国民生活センターには、毎年平均で3000件以上の太陽光発電に関する相談が寄せられています。

 

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
相談件数 3,935 4,463 4,747 4,374 3,368 2,700

上記相談件数のうち訪問販売

年度 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
相談件数 2,808 2,971 2,803 2,437 2,000 1,620

*ソーラーシステムの相談 最近の事例 | 国民生活センター

具体的には、「不当に高額な契約」や「シミュレーションの水増し」といった契約時の失敗や、「反射光」「落雪」「補助金申請ミス」「雨漏り」「発電量が少ない」「業者の倒産」「土地設置の雑草」「騒音」「電磁波」など設置後のトラブルまで様々です。

もし、太陽光関係のトラブルでお困りなら、NPO日本住宅性能検査協会「建築・不動産取引問題に関する第三者委員会(※)」にご相談下さい。太陽光発電アドバイザーと一緒に、問題に対応します。

※NPO日本住宅性能検査協会「建築・不動産取引問題に関する第三者委員会」は、個人・中小企業の不動産取引問題や建築問題等を解決するための専門委員会です。委員会は、中立・公正な専門家のみで構成されます。